< 2010年02>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ

2010年02月24日

「時代衣裳」勉強会

きものパーティが近づいてきた
この季節・・・
教室長の先生方が集まりまして
毎年恒例の「時代衣裳」勉強会が
開催されました
説明

まずは唐衣裳装束、または女房装束
と呼ばれる、いわゆる「十二単」
それも子供用二分の一サイズの
着付けの勉強です
座学

これは、平安時代の公家女子の盛装
でありますから、着付ける際も
お方様に失礼の無いように
いろいろな決まりごとがあります
着物の持ち方
着物の取り方から、持ち方など・・・
あげればキリが無い

みんなメモを取ったり
写真を撮ったり、必死です
写真

前衣紋者と後衣紋者で組んで着付けます
が、前衣紋者は、お方様に自分の吐く息が
かからないよう必ず膝付きで着付けます
(本来はマスクをする)
衣紋者
が、今回は子供用サイズということで
これがまた、大変~

最後に、成人女性の盛装のシンボルである
唐衣(からぎぬ)と裳(も)をつけて
完成です~
裳

一応、一通り勉強したところで
実際にモデルのお子さんに着付けてみます
モデルちゃん
キャー、お方様!逃げないで下さいませ~!!

お願い!お方様!!じっとしててください(涙)
衣紋者
3歳の子供ですから、とても
ジッとなんて、していられませんよね~(笑)

でも、着あがるうちに
なんとなく、様になってきて
頭飾り

カワイイお姫さまの完成です
十二単

今回、この着装を2/28(日)に
開催される全日本和装南九州本校
第22回 認定式
及び 着物パーティ
にて
実際にご覧いただけます

他にも、腰元の衣裳であった「打掛姿」や
男性の「束帯」や「狩衣」姿など
全て子供ちゃんモデルで
披露いたします予定です
どうぞ、お楽しみに~

桧扇
キャーお方様、桧扇は
オモチャではありませぬ~

ちなみに衣裳は,
たたみ方も決まりがあり
前衣紋者・後衣紋者の
二人でたたみます
たたむ
二分の一サイズなので、逆に大変??

さて、本日は私より先輩の教室長が
大勢いらっしゃる勉強会でしたので
私なんて、まだまだヒヨッコ

ということで、本日の取り合わせは
ヒヨコ色(←黄色ですな)の格子の着物に
ヒヨコ色

ヒヨコさん柄の半幅帯を(笑)
角出し風に結んでみました
ヒヨコ

全部ヒヨコ色だと、膨張色なので
半襟と下駄の鼻緒を黒にして
引き締めポイントに!
下駄
大変、実のある勉強会でした

ということで・・・楽しい勉強会を
あとにしまして、午後からは
お子さんのいらっしゃるお宅での
着付け教室でした
ミーちゃん

絵本を見ながら、一緒に
遊んでくれました
うーん
う~ん、何にしようかなあ?
う~ん・・・と悩んでいるの図(笑)

で、着付けを教えようとすると
ちがうちがう、ダメダメ・・・と
手を引っ張って戻されます(笑)
アンパンマン
私の帯に、アンパ○マンのキャラを
詰め込んで遊んでいました(笑)

アンパンマン
こんな↑感じです(笑)
子供って面白いですよね~

そうこうしているうちに
お母様は無事に着付け完了~
完了~

自分で結ぶ、二重太鼓も
どうにか、大丈夫??
二重太鼓
その調子で、本番もお願いします

・・・おまけ・・・

本日の娘のお弁当は
クマさん弁当~
クマさん
かわいく作るつもりが
なぜか、顔が怖い~
ゴメンね~

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



  


Posted by Qちゃん at 18:00Comments(0)キモノのこと