< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ

2013年11月13日

念願かなって

2011年の4月に父が倒れてから
その日の日記は意外にもシンプル
ずっと看病をしてきました

小脳からの出血でしたので
かなり後遺症は残ったものの
お陰さまで命に別状はなく
治療の病院からリハビリの病院に移り
今は、介護施設のお世話になっています

その間、急に容態が悪くなったり
家族が呼び出されることや
緊急入院も何度もありました

その度に思うのが
「一度、自宅に帰らせてあげたかった・・・」
ということ

倒れて、首から下の自由は
ほとんど失いましたので
介護なしでは寝返りもできません

ちょっとした外出にも
かなり人手が必要なので
帰宅だなんて、夢のまた夢なのですが

先日、週末を利用して
弟一家が帰省してくれましたので
この機会に、一度家まで連れて帰ろう!
と、外出許可をもらい
自宅までドライブ

初めて帰ってきました
帰ってきました

みんなで階段をかかえてあがり
かかえた
2年半ぶりの自宅です!

たまたま家がバリアフリーだったので
車椅子で懐かしい風景を見てもらおう!!
と、よろこんでいるのは家族ばかりで
意外に本人は不機嫌?
不機嫌
あまり覚えてすらいない様子?

外の景色にも、お仏壇にも興味を示さず・・・

ただ、倒れた時のままにしておいた
自分の書斎でだけは
少しジッと座っていました
書斎

疲れたら、外が見えるところに寝かせようと
母が必死で運んだベッドに
横になることもなく^_^;

自宅でオヤツを食べただけでした

お陰でベッドは姪っ子ちゃんに
使うことができましたので
息子

喜んで息子が
姪っ子ちゃんの相手をしていました(笑)
バア~

本人にとっては
たいした感動もない
外出だったみたいですが

家族にとっては念願かなっての
一大イベント!
母

家族揃って自宅に帰れて
ホッとしました
弟くん

協力してくれた
弟くん、義妹ちゃん
主人、息子ちゃんに感謝です\(~o~)/



Posted by Qちゃん at 13:23│Comments(2)
この記事へのコメント
ブログ読ませていただきました。
またの更新楽しみにしています。
頑張ってください。
Posted by Quol(クオール) at 2013年11月13日 23:00
Quol(クオール)さん
ありがとうございます~!!
介護の毎日、終わりはないのですが
とりあえず一段落でした(^.^)
Posted by QちゃんQちゃん at 2013年11月14日 09:01
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
念願かなって
    コメント(2)